名古屋市南区 子供のオスグッドの原因

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

名古屋市南区 子供のオスグッドの原因

2017-08-22

子供のオスグッドの原因を見つけることが大切

一般的に太ももの前の筋肉が硬くなることで、膝のお皿の下にある骨に負担がかかって出っ張ってきたり、痛みが出たりするのがオスグッドの原因と言われています。
そして、どんな状態のオスグッドでも、発症する原因が解消されれば、動くと痛くなってしまったり、痛みを何度も繰り返したりすることがなく改善します。
しかし、実際に病院を受診して診断されて、ストレッチや電気治療などで治療しても一向に治らないというケースも少なくないのです。
それは、痛みを引き起こしている本当の原因が、太ももの前の筋肉だけではないからと考えられます。
また場合によっては、成長痛だから成長が止まるまで上手く付き合って行くしかないと言われることもあります。
ただ、成長期が原因で発症するのなら同じ成長期にあるチームメイト全員が発症すると考えられます。

発症する子供がやっているスポーツや種目は違いますし、それぞれのスポーツの動作で負担がかかりやすい部位にも違いがあるのです。
また、子供自体の動きの癖や体の柔軟性などによっても負担がかかる部位や筋肉が硬くなる場所は変わってくるものなのです。
ひとくくりに診断されたとしても、その症状引き起こす原因は子供によって違いますし、まして成長痛ということで解決できるものでもないのです。
股関節の動きの悪さが原因になっている子供、太ももの後ろの筋肉の硬さが原因の子供、足首の硬さが原因になっている子供など原因は様々です。
そして、先にも触れましたが発症する原因が解消されれば症状が改善されるので、何よりも原因を把握することが大事になるのです。

もうひとつ理解しておく必要があることは、原因が解明しても適切な治療方法をしないと治らないということです。
一般的に行われているオスグッドの治療方法としては、サポーター、干渉波・ドップラー波電療法、マッサージや指圧、湿布や痛み止めなどがあります。
また、アイシング、ストレッチ、太ももを鍛える筋トレなどが行われて、これにより治るのであれば治療方法が原因に適切と言えます。
しかし、どのような子供に対しても同じ流れで治療をしてしまうと治らないですし、逆に症状を悪化させてしまうことも考えられます。

どんなスポーツをやっていてどんな体つきをしているのか、動作にどのようなクセがあるのかなどを確認する必要があります。
また、先にも触れましたが同じ症状であっても、子供の体の状態や痛みに関係している原因や場所には違いがあるので、全員同じように治療していては解消できないのです。
固定概念で診断して治療してもらったとしても治らないということを理解して、しっかりと背景や状況をヒアリングして診断してくれるところで治療すると良いです。
また視点やアプローチの方法を変えながら、その子供の状態の変化などに合わせて治療をしてくれるところが一番なのです。
これは、病院でも整体や整骨院などの治療院でも共通して言えることなので、その点をポイントに治療する場所を判断することをおすすめします。

名古屋市南区 子供のオスグッドの原因なら、「くろねこ腰痛整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

コメントを残す

*

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME