名古屋 冷え症と腰痛との関係ついて

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

名古屋 冷え症と腰痛との関係ついて

今回は冷え症と腰痛の関係性についてお話をしたいと思います。

まだまだ寒い人が続いていますが、みなさんは体調を崩してはいないでしょうか?

今年の冬は、インフルエンザが大流行しています、特に冬の後半に流行しやすいインフルエンザ

B型が早めに流行したために、インフルエンザの感染者が増加したと言われています。

お客様など色々お話を聞くと、今はインフルエンザのピークが少しおさまり、少しずつ減ってきていると

言う印象を受けます。風邪やインフルエンザは、体の免疫力が低下することで感染しやすくなると言われて

いますが、慢性の冷え症に悩まされている人も、かなりインフルエンザや風邪になるリスクが高いと思います。

冷え症とは、体の一部(特にに手,足,腰など)冷たい感覚になったり、寒さに近い感覚があって,外の気温や体温

と異なり、このような感覚が繰り返したり、持続したりする現象をいいます。

生理現象の一つと考えられて、病気とはいえないことが多いのですが、女性の場合は自律神経系の失調により、局所

的に血行障害を起こしていると考えられます。

冷え症と言う現状自体は、病気ではないと言う見解を示す専門家が多いのですが、冷え症の影響から来る様々な体の

変化は注意をしなければいけない部分も多いと思います。その中には、腰痛にが含まれます。お客様の中で極度の

冷え症で、病院に行ったり漢方を飲んだりしている方もいるのですが、冷え症の症状が強くなると、腰に重だるさや

痛みが出てくると訴えるのです。私たちは冷え症を改善する専門家ではないので、根本的な治療をすることはできま

せんが、リンパマッサージや骨盤矯正などを行い、その後にマイクロ波などにより温熱を行うと、かなり改善が見ら

れます。今、間違ったダイエット法などを行うことで、若い女性などにも冷え症が強く出ている人も多いと聞きま

す。冷え症は全身の血流量が低下することで起こりますので、手や足が局所的に冷たくなり、その後に腰の痛みが

出てきたら、できるだけ早く専門家に施術を受けて下さい。そのまま放置すると、ぎっくり腰の可能性も高まりま

す。

 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

コメントを残す

*

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME