名古屋市南区 腰椎すべり症

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

名古屋市南区 腰椎すべり症

2016-03-30

すべり症とは、背骨の中で発生する骨と骨のズレの事を言います。
腰椎の椎間板のついている前の部分を椎体といい、後ろの部分の椎間関節のついている部分を椎弓といいます。
椎体と椎弓の間にある椎弓根があり、背骨の構造が成り立ちます。
しかしすべり症になると、椎弓の部分で骨の連続性が断たれてしまい、椎体と椎弓が離れてしまいます。
これを腰椎分離症といい区別し分離症の中で、後ろの支持性が無いため椎体が前にズレルるものを分離すべり症といいます。
すべり症は、脊椎がずれた状態ですが、椎間板の老化が原因でずれたものを変形性すべり症と呼びます。
分離すべり症は、腰痛を繰り返し、腰から足にかけての痛みが主な症状です。
症状が悪化すると排尿排便困難も見られます。
変形性すべり症も同じような症状ですが、脊柱管の狭窄による神経の圧迫も発生するため、歩行によっては、痺れ、痛み、会陰部の灼熱感、排尿排便困難も起こります。
【中高年に特に多い腰椎すべり症】
中でも40代から60代の中高年に特に多いのが要津すべり症です。
腰椎の慢性的はゆがみによって発生する症状で、腰椎を支える筋肉、じん帯、椎間板の組織が加齢やゆがみで本来の機能を失い、前へと滑っていく状態を示します。
腰椎すべり症は、急性の腰痛(ぎっくり腰)などのような激しい痛みが伴わず、少しずつ、なんとなく我慢できる程度の痛みが続くため、おかしいな、違和感を感じるな、と思いつつも、症状を放置する事が多いのが現状です。
その状態で、無理をするとさらに腰痛は悪化し、高度のすべり症になってしまうので、少しでも以上を感じたら、すぐに整体、接骨院、整形外科等を受診するようにしましょう。
【腰椎すべり症の原因は?】
腰椎すべり症で感じる、痛みやだるさの原因は、神経の圧迫と筋肉の疲労です。
その為、神経の圧迫と筋肉疲労を取り除く事ができれば、症状緩和も可能デス。
神経の圧迫は、ある特定の姿勢をとったときに圧迫されている神経に触れることで発生します。
一方、筋肉疲労については、すべり症によって、起こる腰椎のゆがみが原因によるもので、偏った筋肉の負担を取り除く事で改善します。
腰椎すべり症の症状を放置すると、坐骨神経痛になる事も多いので、早めに対処しましょう。
整体や整骨では、すべり症の症状緩和、体のゆがみ、筋肉の疲労緩和を目的とした施術を実施していますので、病院の治療の経過が思わしくない、少しでも痛みを軽減したい、という場合は、ご利用ください。
【すべり症の予防は?】
1・筋肉を柔らかくする・緊張をほぐす
すべり症による腰痛は、神経の圧迫による痛みなので、筋肉を柔らかくする、緊張をほぐす事がとても重要です。
直接マッサージを取り入れる事で筋肉の緊張をほぐす事はできますが、体を温めたり、ストレッチを行うだけでも筋肉の緊張を和らげる事が出来ます。
2・体の冷えを取り除く・冷やさない
筋肉の緊張によるすべり症は、血行不良によって発生します。
血行不良は、体が冷える事で発生するので、冷え対策を行いましょう。
体を温める食事に気を使ったり、半身浴や入浴などで体を芯から温めるのもお勧めです。
また、エアコンなど長時間体を冷やす環境にあるかたは、ストールなどを活用し、体の冷えを予防しましょう。
名古屋市南区 腰椎すべり症なら、「くろねこ腰痛整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME