名古屋 南区 半月板損傷

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

名古屋 南区 半月板損傷

2014-12-03

名古屋 南区 半月板損傷
【半月板損傷とは】
すねの骨と大腿骨の間にあるクッション性のある軟骨のことを「半月板」といいます。
膝の内側と外側の両方にあり、レントゲンなどで見るとお月様のような三日月の形をしているのが特徴です。
半月板があることで、屈伸運動や階段の上り下り、スムーズな歩行をサポートしています。
すねの骨と大腿骨の骨がぶつかるのを防いでいる役割をしている半月板が何かしらの原因で断裂、
損傷を起こした状態を「半月板損傷」といいます。
【半月板損傷の症状とは】
半月板を傷付けてしまうと、骨と骨がぶつかることから、強い痛みを感じる容認なります。
人によって症状の表現に違いはありますが、膝を動かすたびに引っかかりを感じる人、スムーズに膝が動かせない人、
骨がずれる音が聞こえる人、歩くたびに強い痛み感じる人などがいます。
特に膝を屈伸したり、急に動きを止めるなど、膝に大きな負担をかけるような運動をしている方に半月板損傷の症状は見られますが、サッカーやバレーボール、バスケットボールにテニスなどのスポーツ選手に多く確認されています。
【半月板損傷の原因について】
半月板とは、骨と骨の間に挟まれているクッション性の軟骨ですから、その部分に長期にわたり負荷をかけていると磨り減ったり、
損傷を与えることが多く、中には完全に破損してしまうこともあります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME