坐骨神経痛の原因と予防方法について

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

坐骨神経痛の原因と予防方法について

2014-09-13

坐骨神経痛とは、お尻から足の後ろの部分意にかけて発生する症状で、痛みやしびれ、麻痺が現れるのが、特徴です。
坐骨神経と呼ばれる神経が、何かしらの影響で、圧迫されたり、刺激を受けることによって、坐骨神経痛のさまざまな症状をひき起こします。
痛みについては、ほとんどの場合、腰痛、そしてお尻や太もも、すねや足先などに痺れや違和感、麻痺といった症状が現れるのが特徴です。
これらの症状は軽度のうちに改善することが重要ですが、万が一、何の対策もせず、症状を放置すると歩行障害となってしまう危険性もあります。
手遅れにならないためにも、少しでも違和感を感じたら、お近くの整体、もしくは病院等を受診するようにしましょう。
【坐骨神経痛の原因について】
坐骨神経痛の原因については、年齢や職業、ライフスタイルによっても異なりますが、若い人の場合、腰椎椎間板ヘルニアと梨状筋症候群がほとんどの原因となります。
一方、加齢により筋肉や骨、その他周辺組織が老化し、劣化などの質低下が予想される高齢者の場合は、腰部脊柱管狭窄と腰椎椎間板ヘルニアが原因となります。
これらの異常によって、坐骨神経が圧迫され、足や太もも、腰の周辺あたりに痺れなどを感じるようになるのが坐骨神経痛です。
【坐骨神経痛の症状について】
坐骨神経とは、太ももと足の筋肉をつかさどっている神経です。
そのため、この神経に何かしらの刺激や障害が発生すると、下半身を中心に痛みがおこります。
症状の現れ方は、人によってさまざまですが、代表的な例として、お尻に痛みを感じる、足が激しく痛み、少し歩くと歩行ができないほどの強い痛みとなって症状が現れる。
その他腰を動かすと、下半身に痛みが発生したり、症状が悪化すると安静にしていてもお尻や足が痛くで眠れないといった辛い症状で悩んでいる方も少なくありません。
その他、痛みやしびれ以外にも冷感やだるさ、灼熱感などが特徴となっています。
【坐骨神経痛の予防改善方法について】  
年齢問わず多くの方に確認されている坐骨神経痛は早期に正しい治療を受ける事によって、短期間で確実に改善できます。
整体院では、その方の症状にあわせた優しい整体を行っていますので、初めてご利用される方も、大変安心です。
また坐骨神経痛は、生活習慣の見直しでも予防、改善が期待できます。
もっともお勧めしたいのが、正しい姿勢を保つことです。
座っているときも、歩いているときも、常に自分の姿勢に意識するようにしましょう。
足を組む癖がある方は、片方に負荷がかかりすぎないよう、左右交互に行う、猫背の姿勢が長時間続いている場合には、1時間に1回は、背伸びをしたり、筋肉のコリをほぐすように粉力しましょう。
また、坐骨神経痛を発症する原因として腰や下半身の冷えがあります。
特に男性に比べると女性は冷え性である方が多いので、夏でも靴したなどをはいたり、エアコンの効いている室内では体を冷やさないような対策が必要です。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME