名古屋南区 腰椎ヘルニア

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

名古屋南区 腰椎ヘルニア

2014-08-31

アスリートにおいて、腰部の障害と言えば「椎間板ヘルニア」と言うぐらい、知名度が高いスポーツ障害です。
腰部の骨と骨との間にある椎間板は、スポーツ動作(特に捻ったり、ジャンプをしたりする動作)で大きなスト
レスを受けやすく、負担が大きくなります。この状態が継続的に繰り返されることで、椎間板の存在する軟骨が
変性して、最後は背部のあり神経を圧迫していきます。この椎間板が変異し、ズレる状態を一般的には椎間板ヘ
と言われます。症状としては、お尻周辺から太ももの裏にかけて、ピリピリとした神経痛が見られ、神経の圧迫さ
れている脚の筋力が落ちたり、前屈動作で強い痛みを感じることがあります。腰椎分離症は比較的中高生のジュニア
アスリートに多いのですが、腰椎ヘルニアは一般的には20歳以降の成人によく起こります。ヘルニアの治療に関しては
急性期の場合は、患部を冷やしやり、安静にするRICE処置を行い、とにかく背部の炎症を抑える治療に専念します。
その間は無理な姿勢をすると、悪化させる恐れがありますので、膝を折り曲げで、横になった姿勢で安静状態を保つよ
うにします。この急性期を過ぎると、できるだけ早く腹部の筋力強化トレーニングをリハビリとして行います。腹筋の
筋力が弱いと、腰椎にかかる負荷が大きくなるために、腹筋のトレーニングをしっかりやり込むことが大切です。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME