名古屋 有痛性外脛骨

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

名古屋 有痛性外脛骨

2014-08-10

人間の足には、たくさんの骨が集中しており、中には過剰骨と呼ばれる、本来は退化して存在しない余分な骨がある人がいます。
今回、紹介する外脛骨もその一つで、足部中央の内側にある過剰骨です。日本人の中では、約15~20%が外脛骨があると言われて
います。普通、日常生活の中で痛みを伴う事はほぼありませんが、小学校高学年以降に激しい運動やスポーツを行うようになると、外
脛骨が痛む事があり、これを有痛性外脛骨といいます。どのように発症するかと言うと、思春期ではスポーツによる捻挫をきっかけに痛みが
出ることがあり、成人では足の形に合わない靴を長時間履くことで発症することがあります。原因は、外脛骨と舟状骨の間の結合部が損傷され
、骨が少しだけ動くことで痛みがでます。女性の場合は扁平足が発症に関与しているといわれています。痛みの表れ方としては、スポーツをして
いる時などに、足部中央の内側に痛みが出るのを自覚するようになります。また、運動中の痛みが出なくても、足の形が少し変形して、隆起した骨を
押すと、強い圧痛が見られる事があります。治療法ですが、くろねこ腰痛整体院では、まずジャンプやダッシュなど足部に負担のかかるスポーツ
を一定期間中止し、局所に負荷のかからないようにします。足底への衝撃を少なくするためにテーピングや足底挿板などがありますが、当院ではテーピング
での治療を重視し、負担を少なくする方法をとります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME