名古屋市南区 スポーツ障害の種類

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

名古屋市南区 スポーツ障害の種類

2016-08-17

スポーツ障害は、運動に真剣に取り組んでいるモノにとって避けては通れない症状です。
しかし、症状を出来る限り早期に改善し、固定期間を出来る限り短くすることが早期復帰への近道です。
骨のスペシャリスト柔道整復師が施術を行う接骨院では、あらゆるスポーツ障害に対応しています。
【スポーツ障害とは】
運動によって、繰り返し筋肉や骨、じん帯等に負荷を与えることで、慢性的な痛み、違和感が続く症状を示します。
症状が進行し悪化すると、運動だけでなく、日常生活にも支障をきたします。
またその時々の対処方法によっては、今後の選手生命にも多大な影響を及ぼすため、初期の段階で正しく対応できるよう心がけましょう。
■スポーツ障害の種類
スポーツ障害には、次のようなものがあります。
・オーバーユース
同じ動作を繰り返し続けることによって発生するもので、野球肘、テニス肘、投球障害肩、ジャンパー膝などがあります。
テニス肘とは、ラケットを使用するスポーツで起こりやすく、フォームの悪さ、練習のしすぎが主な原因です。
中高年以降からテニスを始めるとテニス肘になりやすい傾向にあります。
ジャンバー膝、ランナー膝とは、マラソン、ジャンプなどの衝撃で発生する炎症による痛みです。
走りすぎ、飛びすぎ、など膝への負担が多いスポーツに多く見られます。
・オーバーロード
繰り返しの負荷は少ないものの、ストレスが一度に強くかかる運動で発生します
重量挙げなどが代表例です。
【スポーツ障害を防ぐには?】
ウォーミングアップ、クールダウンが何よりの予防策です。
■ウォーミングアップ
運動前に行うウォーミングアップは、体温と筋肉の温度を上げ、スムーズな動きができる準備に必要不可欠です。
温度が上がることによって、血液の流れが速まり、体全体に良い酸素を送ることが出来ます。
筋肉に酸素が十分に届けられると、体が動きやすく、ケガ予防に最適です。
また、筋肉が十分に可動することにより、質の高い筋肉を育てることにも繋がります。
その他、温度が1度上昇することによって、免疫機能も高まり、様々な刺激に強く対処できます。
■クールダウン
ウォーミングアップとは真逆で冷やすことがポイントとなるクールダウンは、ただ体を冷やすのではなく、運動による負荷や炎症を最小限に抑えるためにとても重要です。
体を冷やすことで、体にたまった疲労物質が体へ悪さすることを予防できます。
ただし、冷やしすぎは禁物です。
その他にも筋肉の質が悪かったり、筋力が十分でないモノが激しいスポーツを行うことでスポーツ障害のリスクが高くなります。
その場合は、筋肉の材料となる良質なたんぱく質を中心とした食生活を心がけるといいでしょう。
さらには、定期的に接骨院等でメンテナンスを行う、少しでも違和感や痛みを感じたら、柔道整復師の施術をうけるなど、こまめに対処することによって、スポーツ障害のリスクを軽減し、いつまでも元気で、健康に運動を楽しむことが出来ます。
名古屋市南区 スポーツ障害の種類なら、「くろねこ腰痛整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME