名古屋 仙腸関節 腰痛

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

名古屋 仙腸関節 腰痛

2017-02-28

みなさんは、最近話題になっている仙腸関節障害と言う痛みはご存知ですか?
仙腸関節(せんちょうかんせつ)とは、骨盤の真ん中にある関節であり、骨盤を構成する仙骨・腸骨の間にあるつなぎ目(関節)
であり、この関節を安定するためには、周囲は靭帯と言う軟部組織によって強く繋がれ、安定させています。仙腸関節は脊椎(脊
柱)の根元に繋がれ、画像所見ではわからない程度ですが、わずかに動きを有し、動揺性がある関節です。
仙腸関節の役割としては、日常の行動や運動、姿勢制御に関して対応できるようにされていおり、仙腸関節が体の動きや負荷に対
して衝撃を逃がす役割をし、バランスをとっています。ただ、この仙腸関節は使用頻度が高く、負荷も比較的大きいために、微小
であれ繰り返し負荷が加わると、関節の不適合が生じ、痛みが発生します。
最近は、腰痛の原因が仙腸関節障害と言われています。以前は、出産後いの腰痛に仙腸関節障害が多いといわれますが、老若男女
を問わず腰痛の原因となります。
腰痛の種類と言えば、ぎっくり腰のような急性の腰痛と、痛みが一定期間出て、また痛みが消えると言った事を繰り返す、慢性の
腰痛があります。その中の急性腰痛の一部は、仙腸関節が原因で起こると考えられています。その腰痛のメカニズムは、仙腸関節
靭帯の捻挫であり、仙腸関節を支えるための靭帯が、急激な捻転力が生じてしまい、その捻じれが、解除されないで一定時間が過
ぎると、靭帯が炎症を起こして腰痛の原因にもなるのです。
前かがみの姿勢をとると電気が走るように痛い。長い時間椅子に座っているとお尻がしびれてくる。仰向けに寝れいると腰が引っ
張られるような痛みが出てしまうなどがこの腰痛の特徴です。ただ、通常腰痛の人が痛いと言われる正坐などをしても痛みが出な
いと言う人が多いと言うのも、仙腸関節障害の特徴です。
仙腸関節障害には、仙腸関節単体で起こる障害だけではなく、合併症としても起こる事があります。腰部脊柱管狭窄症・腰椎椎間
板ヘルニア・脊柱分離症・辷り症などの障害と合併して起こる事もあるのです。
では、この仙腸関節の歪みが原因で生じる痛みはどのように対処したらよいのでしょうか?
まずは、基本的に仙腸関節周辺の筋肉が拘縮していると。歪みが大きくなる可能性が高まるので、まずは腰と臀部の筋肉を温める
必要があります。ホットパックやマイクロ波やお風呂などで、できるだけ仙腸関節周辺を温め、冷やさない環境を作る必要があり
ます。次に歪んだ仙腸関節を矯正法により正しい位置に戻す事が必要です。仙腸関節は歪みの幅が非常に少なく、画像所見でも見
る事ができないため、歪みを矯正する必要がないと考える人も多いのですが、経験上歪んだ仙腸関節を矯正する事で、劇的に腰
痛が改善する事が多いので、ぜひ整体やカイロプラクティックの技術を使い、矯正をされると良いと思います。
また、その他には、ストレッチなどを行い靭帯の柔軟性を高めたり、骨盤ベルトなどを使い強制的に骨盤を安定させるなどの方法
があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME