名古屋市南区 変形性脊椎症の特徴

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

名古屋市南区 変形性脊椎症の特徴

2015-11-16

「変形性脊椎症」の治療で心がけることは
「変形性脊椎症」というのは、背骨を構成する椎体と椎体との間で、クッションの役目をしている椎間板が薄くなったり、椎体の端がささくれてきたりして変化することです。
主な原因として考えられることは、骨と椎間板の老化で変形性関節症と同じ病気です。
変形性脊椎症の多くは脊椎の腰の部分におきことが多くて、腰部変形性脊椎症や変形性腰椎症ということもあります。
次に頻度が高いのは首の脊椎におこる頸部変形性脊椎症で、変形性頸椎症と呼ぶこともあります。
腰の部分や頸の部分以外の部位で発症することは稀です。
主な症状としては腰の症状が中心で、だるい・重い・鈍く痛むなどがありますし、下肢にしびれや冷感を感じることもあります。
また、痛みは腰から臀部にかけての広い範囲に感じるので、痛む範囲を手のひらをあてて示すことはできても、指で示すことはできないと言った特徴があります。
それから病気が進行すると腰部脊柱管狭窄症が起こる可能性もあって、そうなるとしばらく歩いていると歩けなくなって、数分間休むとまた歩けるようになると言った間欠性破行が起こります。
ただ、場合によっては発症しても全く症状がなくて、何かの機会にレントゲンで腰の写真をとった時偶然見つかることも少なくありませんので、少しでも違和感がある時は早めに検査することも大切です。
軽度の場合には治療の必要はないので、今までと同じように生活をおくることが可能です。
また何らかの症状があったとしても、できる限りの範囲で構わないですが体を動かすことを心がけて、極力普通の生活を送るようにすることが大切です。
それは安静にし過ぎることで筋肉が衰えてしまい逆に症状が出やすくなるからで、特に高齢者の方は安静に寝たままでいたりすると、立つことも歩くこともできなくなる可能性が考えられて危険です。
腰が冷えると症状を強く感じてしまうことが多いので、なるべく腰を冷やさないようにすることが大切です。
その為にも家庭のお風呂でぬるめのお湯にゆっくりと浸かって温まる温熱療法で腰を温めると良いです。
また、温まった後に一般的に腰痛体操を行うと、腰の周囲の筋肉も鍛えられるのでさらに効果的です。
症状によっては薬物療法が行われることもあって、炎症と痛みを和らげる消炎鎮痛薬や筋肉の強張りを解消する筋弛緩薬、血液の流れを良い方向に改善する末梢循環改善薬が用いられます。
また、神経の働きを改善するビタミンB12など向神経ビタミン剤が用いられることもあります。
ただし、こうした薬だけに頼って症状を抑えようとすると、副作用を起こしやすくなりますし、薬の使用を止めてしまうと症状が再び起こることも考えられるので、薬物療法だけに頼るのは禁物です。
あと、どうしても痛みが強い時には、コルセットを装着すると痛みが和らいで楽になります。
ただ、薬物療法と同様にコルセットの着けっぱなしは禁物で、それにより筋肉が弱くなってしまう可能性があることを知っておく必要があります。
ですから、痛みが強い時にだけ使用するように心がけることが大事です。
名古屋市南区 変形性脊椎症の特徴なら、「くろねこ腰痛整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME