名古屋 南区 足裏の痛み

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

名古屋 南区 足裏の痛み

2015-01-05

足裏の痛みや土踏まずの痛みは、激しい運動をした後に起こることが多い症状で、足底筋膜炎症状である可能性があります。
足の裏には、足底筋膜があり、かなり緊張した状態にあります。
膝関節、股関節のゆがみやズレが関係している場合もあります。
ゆがみのないバランスの取れた体の場合、足の裏にダイレクトに力がかかるのではなく、股関節、膝関節、そして足の関節といったそれぞれの部分に力が分散し、歩行をスムーズにします。
負荷が均等に分散されるため、足裏の筋肉が緊張することはなく、足裏の痛みや土踏まずの痛みは起こりません。
しかし、体にずれがあると一方にのみ負担がかかるため、最後に体を支える必要がある足裏に強い負荷がかかり、筋肉が常に緊張した状態に置かれます。
その結果足裏の痛みや土踏まずの痛みとなるのです。
それに加え、足裏のアーチがもともと弱い人は、さらに足裏の痛みや土踏まずの痛みがひどくなります。
正常な場合、親指の付け根、小指の付け根、そしてかかとの3点で体全体のバランスを保っていますが、アーチがなく、偏平足の場合、3点のバランスが悪く、片方にのみ体重がかかります。
ぐらついた体を支えている部分は、3点に分散される力すべてを1点で受け持つため、常に魚の目やたこができている状態にあります。
その痛みを別の場所でカバーするため、足の裏がより緊張状態となり、さらに足裏の痛みや土踏まずの痛みが激しくなるのです。
これらの症状をすべてクリアするためにはまず体のゆがみを整えることが重要です。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME