名古屋市南区  様々なゴルフ障害

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

名古屋市南区  様々なゴルフ障害

2018-03-10

様々なゴルフ障害が存在していることを認識する

ゴルフは性別や年齢に関係なく幅広くの方が楽しむスポーツで、そのため夢中になられる方も多いです。
また激しいコンタクトがなく、ダッシュやジャンプなどもしないので、ケガをするスポーツと考えられない方も少なくないでしょう。
しかし、ゴルフによる障害も多くあって、練習やラウンドの後に足が重くなったり、筋肉が突っ張ったり、背中の痛みなどを感じてしまうこともあります。
このように、スポーツは健康につながる運動と考える方も多いのですが、スポーツである以上はケガのリスクがあることを知っておく必要があります。
特にゴルフでは、肘・手首・腰・膝などのケアに注意しなくてはならないのです。

ゴルフにおけるスポーツ障害といえるゴルフ障害には、ダフリや力みにより肘に負担をかけ痛みが発生するゴルフ肘と言うのがあります。
また、スイング練習のしすぎやボールの打ち損じなどによって、ばね指やゴルフ肩にもなることも多いです。
それから、スイングは腕の動作だけでなく腰を捻るので、腰に負担がかかって腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛に発展してしまうことも考えられます。
あと、走ったりすることは少ないですがコースを歩いきまわりますし、コースはアップダウンが多いため翌日に筋肉痛や膝痛で動けないこともあります。
このような様々なトラブルで、楽しくプレーをしたいと考えているゴルファーを悩ませてしまうのです。
ちなみに、運動不足の方がゴルフをされることも少なくないですし、普段体を動かさない方が急にフレーすることも多いので、最低限クールダウンやストレッチを心がけることが大事です。

ゴルフ障害といえる症状は様々ありますが、主にゴルフスイングの腕を使う動作と体感の回旋動作により起こることが多いです。
ゴルフのスイングでは、股関節を動かさずに脊椎を軸として回転運動をするために、その際のストレスが大きかったり、積み重なったりすると脊椎や骨盤に障害が起きて症状として現れてきます。
具体的には、腰痛・椎間板ヘルニア・脊椎分離症・恥骨結合炎などがあります。
また、下肢の使いすぎ症候群を合併しているケースが多くて、これはスイングの無理が下肢にまで及んでいる結果と考えられます。
それからスイングする際には、ボールから眼を離さずに頭を残して振り切ると言った動作になるので、体幹と頭を逆の方向に回転させられることになります。
その為、その境目の頚部に大きな力がかかって頚部痛を引き起こしてしまいます。
また、ゴルフの際に多く見られる胸部の障害として肋骨の疲労骨折があって、これは体を回そうとする力と捻転によって起こります。

上肢の障害としては、左手関節痛・ばね指・親指の付け根の痛み・肘の痛みなどがあって、いずれも練習のし過ぎや無理な矯正練習、ダフリなどが原因として起こります。
ゴルフの打球動作で生じた力は人体の一連のリンク機構によりボールに伝えられて、運動器官が効率よく働いた場合に飛距離や正確度が増します。
しかし過度の動作の繰り返しやオーバーユースは、特定の部位にストレスのきたしてゴルフ障害として発生することを理解しておくことも大事です。

 

名古屋市南区  様々なゴルフ障害なら、「くろねこ腰痛整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

コメントを残す

*

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME