名古屋市南区 基礎代謝のアップ 

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

名古屋市南区 基礎代謝のアップ 

2018-06-28

ダイエットに必要となる基礎代謝のアップ

食べるとすぐに太ってしまうとか、ダイエットしても痩せないとか、すぐにリバウドしてしまうという方は少なくありません。
また、30歳代~60歳代の男性の約3割もの人が肥満だと言われていますし、女性の場合でも60歳代になれば肥満率が大きくなっているのです。
10歳代や20歳代は肥満という認識は少ないでしょうが、実は太りやすい体質という点から見たら若い世代ほど太りやすくなっていると言えます。
その理由は若い世代が痩せすぎていると言うことで、それによりエネルギーの吸収がしやすい体にもなっている可能性があって、それが基礎代謝の低下です。

この基礎代謝とは一体何なのかと言うと、呼吸・心臓の動き・体温の維持など、人間が生きていくために必要となる最低限のエネルギーの代謝量のことです。
そして人間がどの程度使っているのかというと、個人差があって人により消費量は異なりますが、全体の約60%の代謝量を消費しています。
ただ、年齢・性別・体格・体温・栄養状態によっても違ってくるので一概には言えませんが、確実に言えることは20歳前がピークで、その後は代謝量が低下していくことです。
それから40歳という年齢を境に急激に低下していくとも言われていますし、低下すると痩せるどころか逆に太ってしまいます。
つまりダイエットするためには動かなくても消費されるカロリーを増やすことも大切で、その為には基礎代謝を上げることが大事です。
また、太らなくなるだけではなくて、ダイエットしてもリバウンドをしない体質に変えることにもつなげることができるのです。

では代謝量を上げていくためにはどうすれば良いのかと言うと、ひとつは体温を上げることで体を冷やさないように温めて上げることです。
そこで知っておいてほしいことは、低体温の原因のひとつとして筋肉量の低下があって、それは運動不足によるものと考えられます。
ですから、運動不足を改善して筋肉量を増やすと体温が上がって、血行が良くなることで内臓機能の働きも良くなって代謝が上がりやすい状態になるのです。
2つ目は、体が凝り固まっていることは代謝を低下させる原因になるので、体を柔軟にすることです。
体が柔らかくなるとポンプの役割を持っている筋肉の働きが良くなって、血行が高まることにより代謝を上げやすい状態にできます。
3つ目は肺活量を増やすことで、体に必要な栄養や酸素を届けるためには体を柔軟にすると共に、肺活量をどれだけ増やすことができているかも関係するのです。
肺活量を増やすことで心肺機能がアップすれば体は活性化されるので代謝も上がるということになります。

最後に腸の働きを活性化させることも大事で、体が冷えるという状態こそが腸も冷えている状態になっていることを示しているのです。
腸が冷えてしまうことだけで体に様々な不調を引き起こしてしまう原因になるのです。
腸を温めることで腸内が活発になればエネルギーの消費も高くなりますし、本来の働きを取り戻すことで、脂肪を体に溜めこまなくなるのです。

 

名古屋市南区 基礎代謝のアップ なら、「くろねこ腰痛整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

コメントを残す

*

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME