名古屋市南区 緊張性頭痛

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

名古屋市南区 緊張性頭痛

2016-09-08

頭痛の中で最も多いのが緊張性頭痛です。
しかも近年、10代以下の若い世代でも発生することがあるので、特に注意が必要です。
【緊張性頭痛とは】
孫悟空が頭に取り付けられたあの輪っかが締め付けられるあのイメージが、緊張性頭痛の痛みともいわれています。
頭の周辺をギューっと何かで圧迫されている鈍い痛みが、30分から長い人では、1週間以上も続くことがあります。
頭痛のほかにも、首や肩のコリ、めまいにふらつき、だるさや吐き気などがともないます。
どの年齢層でもみられる症状なので、原因や症状、対処法を覚えておきましょう。
【緊張性頭痛の主な症状は?】
・同じような痛みが毎日繰り返す
・頭全体がギュッと締め付けられる感覚
・頭全体、または後頭部、首筋などに痛みがある
・寝たきりというほどではない
・動くと次第に痛みが軽減する
・めまい、肩こり、首の痛み、吐き気をともなう
・ストレッチやお風呂で痛みが軽減する
上記に当てはまる場合は、緊張性頭痛の可能性があります。
■こんなことがきっかけになる?
緊張性頭痛は、身体もしくは精神的ストレスが重なることで発生することが多いといわれています。
身体的ストレスとは、長時間同じ姿勢で作業を続ける、うつむき姿勢が3時間以上続く(デスクワークなど)、車の運転(トラックドライバー、タクシー運転手)、寝具が体にフィットしない、など不自然な姿勢が誘発要因となります。
これによって、筋肉が収縮し、血行不良から各細胞に十分な酸素が運ばれず神経を刺激することが原因です。
その他精神的ストレスとは、人間関係のストレス、仕事へのストレス、環境要因等があり、これらが複雑にからみあって、緊張性頭痛を引き起こします。
【緊張性頭痛の治し方、予防法は?】
例えば、デスクワークや長距離運転手の場合は、作業の途中で、体全体の筋肉をほぐす運動を取り入れるのがおススメです。
やり方は簡単です。
椅子から、もしくは運転席から立ち上がり、手を頭の上にのばし、体全体の筋肉を引き上げましょう。
グーッと伸ばしたら、元に戻し繰り返し同じ動作で体の筋肉をほぐします。
また、目をあけたり、閉めたり、することで頭頂部周辺の筋肉のコリを和らげる事もできます。
そのほかにも、首から肩周辺の筋肉をほぐすには顎を上に持ち上げたり、おろしたりすることがおススメ。
僧帽筋のストレッチでは、肩を耳たぶにつけるイメージで引き上げ、勢いよくチカラを抜く、という動作を繰り返し行うだけでもかなりの効果が期待できます。
作業の途中でこれらのストレッチを5分から10分程度取入れるだけで、緊張性頭痛予防に効果的です。
■食事で予防する
緊張性頭痛におススメの食べ物は、マグネシウムやクエン酸を多く含むものがおススメです。
マグネシウムには、血管を弛緩する働きがるので、積極的に取り入れたいですよね。
アーモンドやナッツ類、豆類やヒジキなどの海藻類、などがあります。
クエン酸は、肩こり予防にも効果的で、デスクワークなどの仕事に従事する方におススメ。
かんきつ類や果物、最近では、ストレートで楽しめるクエン酸系飲料も販売されているので、上手に活用しましょう。
名古屋市南区 緊張性頭痛なら、「くろねこ腰痛整体院」にお任せください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME