名古屋 四十肩

【完全予約制】Tel:090-1754-4466

名古屋 四十肩

2016-04-21

・四十肩、五十肩とは?
40代50代の人に起こりやすい肩関節の周りに起こる炎症のことを、四十肩、五十肩といいます。腕を動かそうとしたときなどに突然、肩に激しい痛みが起こり、腕を上げる、後ろに回すなどの動作がしにくくなるのが特徴です。
肩の関節周辺が痛み、腕が思うように上げられない、それほど重くない物でも持ち上げることができないなどの症状が出るのが四十肩です。四十肩は正式には「肩関節周囲炎」と呼ばれています。
40代前後に症状があらわれることが多いので「四十肩」と呼ばれていますが、症状の軽い人の中には、まだ20代の方も多くいます。
通常、半年から1年で自然に治りますが、体操などによって症状をやわらげ、回復を早めることができます。そのためには正しい知識を身につけていくことが大切です。
また、肩関節に激痛を起こす中に石灰沈着性肩腱板炎と呼ばれるものがあります。
これは、肩関節周辺組織の一部に石灰が沈着してしまったケースです。レントゲン検査で診断がつきます。 
症状としては、腕があがらない・腕をあげようとすると激痛がはしる・注射やシップで治療したけれど、四十肩の痛みは良くならない・腕を後ろに回して痛みが出る・服を着替えるときに肩が痛い・肩が痛くて毎晩、寝られないなどがあります。
・四十肩の原因
四十肩の原因の多くは、普段の生活の中にあります。デスクワークやパソコンを使っている時間が長くなると、体の前側ばかりを使うため肩が前に出てしまったり、体の前側の筋肉が硬直して凝り固まってしまいます。
その結果、肩甲骨の間の筋肉が伸び切ってしまい、肩を支えることができなくなります。
また、日常生活では腕を後ろに回す動作がほとんど無いため、腕全体をスムーズに動かすための胸鎖関節の動きが鈍り、鎖骨や肩周辺の筋肉が凝り固まってしまいます。
筋肉が凝り固まってしまうと、肩関節を動かすときに周囲の筋肉が炎症を起こしてしまい、痛みが発生したり、関節の動きが悪くなります。
・診断方法
レントゲン検査や超音波検査などを合わせて科学的に診断するのが一般的です。
より正確な診断を求めるのであれば(必要であれば)MRI検査を用いることが必要です。
・治療法
1.保存療法 基本的に肩関節の痛みが強い時(急性期)は安静です。
また、患部のアイシングや周囲の筋肉の緊張を取り除く効果のある電気治療(理学療法)などが効果的です。
※電気治療は、痛みを増幅させることがありますので症状を確認しながら行う必要があります。
急性症状が落ち着いてきたら、患部を温めたり、電気治療などを施し、徐々に肩関節の動きを広げていくような運動療法を取り入れていきます。
2.薬物療法 四十肩、五十肩の治療では、関節内にステロイド剤、非ステロイド剤、ヒアルロン酸の注射を行うことがあります。これらの注射は肩関節の痛みや炎症を抑え、肩関節の動きをスムーズにする働きがあります。また、消炎鎮痛作用のある飲み薬や湿布薬を併用することもあります。
3.運動療法
 一番簡単な運動としては、ラジオ体操があげられます。腕振り動作や全身の筋肉を使うことができるのでお勧めです。
・壁を押す体操(壁押し体操):両肩に均等に体重をゆっくりとかけていき、肩関節を動かします。背中の肩甲骨を、くっつけるような感覚で行っていきます。
・肩関節を動かす体操(タオル体操):痛みの無いほうの手で棒(タオル等)を上方にぐっと持ち上げ悪い方の手を誘導します。次に痛みの無いほうの手で棒(タオル等)を、下方に 引くようにして悪いほうの肩の関節を動かしていきます。
このような運動療法は痛みの増強されない無理のない範囲で行っていきましょう。
・四十肩の予防法
予防法としては普段からしっかり体を動かすことです。特に肩周り(肩甲骨)を動かしていくことが大切です。仕事の合間に少し腕を回すのでも良いですし、電車に乗るのであれば吊り輪をつかむことでも大丈夫です。普段の生活で肩周りを動かすことを意識していくのが四十肩の予防になります。
四十肩には「冷え」が禁物です。お風呂などでしっかりと温めてあげましょう。特に睡眠中の冷えには注意が必要です。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

キャンペーンのご案内

1日1名様限定 おひとり様1回限りで体験施術キャンペーンをご利用頂けます。

体験施術キャンペーン

※重度の腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛の方が対象です。

お申し込みはこちら

電話・メール・LINEでのお問合せ

くろねこ腰痛整体院は、「完全予約制」となっておりますので、事前のご予約をお願い致します。

電話: 090-1754-4466

メールでのお問合せ

LINEでの予約・お問合せ

名古屋市南区「くろねこ腰痛整体院」へのお電話はこちら

住所 〒457-0862 名古屋市南区内田橋1丁目3-4 (スギ薬局内田橋店の目の前です)
電話番号 090-1754-4466 (完全予約制)
営業時間 9:00~23:00 (日曜日は17時まで)
定休日 不定休
最寄駅 地下鉄名城線「伝馬町駅」徒歩8分
名鉄常滑線「豊田本町駅」徒歩8分
駐車場 お客様専用駐車場3台有り

PAGE TOP

アスリートメニュー
会社概要COMPANY



名古屋市南区 腰痛専門整体院
「くろねこ腰痛整体院」

住所:〒457-0862
名古屋市南区内田橋1丁目3-4

090-1754-4466




MENU

MAIL

TEL
HOME